放浪記

LightManの放浪旅行記。東西南北ふらふらと。

サーキットに行った話

金晩から お久しぶりである。最近月イチ更新な感じがあったが、気が乗ったので書く。新天地に来て書きたいことは溜まる一方、消化できてない。 突然だが質問。読者諸君は金曜日、何してますか? 学生時代、休学し上京して働いていた時からの習慣であり、恐ら…

好敵手とご飯に行った話

あっという間の1か月 つい1か月前はGWだったというのに(まだその記事を書いてない)、あっという間に気が付けば6月。梅雨真っただ中である。とはいえ四六時中降っているわけでもないので晴れの日を見つけて適度に楽しんでいる。 新天地に来て2か月。ブログを…

面白そうな同期を発見した話

動く人 前回の話にちょっと似ているが、有言実行する人ってそうそういないわけで。「いつでも来ていいよ」「いつかOOしたいね」、の“いつでも”や“いつか”が永遠に来ない人って結構いる印象である。 私は二つ返事な人が大好きなので、よくつるむのはNOでもい…

友人宅を掃除した話

”いつでも”って言ったよね 突然だが、引っ越しの際「いつでも泊まりに来ていいからね」と言ったことはあるだろうか。口癖ならば私の前では禁句である。何故なら本気で泊まりに行くからだ。 例えば数年前上京している時分には、ほぼ毎週末都内の友人宅に泊ま…

新天地で4週間目を迎えた話

毎日が金曜日 九州を離れたのが遠い昔のことのように感じられる今日この頃。 www.1jpsho.com ここまであっという間の4週間だった。ペーペーな私は、毎日一週間ぶん働いたような疲労に苛まれている。 気疲れ 疲労とは言っても、体力的な疲れなどではない。慣…

引っ越しそうそうギャンブルをした話

あの後 前回の投稿の続きである。遥々迎えに来てくれた友人宅に泊まった翌日、別の友人も合流し神奈川から浜松まで新幹線で戻り生活家電を調達した。¥44000也。 でレンタカーを借り、車を走らせること1時間弱。友人のリクエストで蒲郡なる聞いたことない地…

新天地に到達した話

12時間の物語 どんぶら船の中でブログを書いた翌日、7時に神戸港に着岸した。そこから懐かしの国道2号、1号を遡上すること約半日。新天地、静岡に到着した。 www.1jpsho.com 途中三重県四日市のガソスタのおばちゃんに聞いた地場のトンテキ屋(四日市はトン…

宮崎を離れた話

卒業 早いもので、あっという間に3月が終わろうとしているが、皆さん如何お過ごしだろうか。 当初「大学サラリーマン」の肩書きで始めたこのブログも、転機を迎えた。そう、大学を卒業したのである。 船上にて で今はというと、神戸に向かうフェリーに乗って…

The story of "met stamp collector"

Listening to a baseball song together Today I've planned to meet someone, so I am waiting outside in front of the city council because it is sunny today. Suddenly a guy started singing with a loud voice. That song was the theme of the loca…

遠方より朋が来るのを待ってる話

故郷 実家のある福岡を早々に経ち、今は宮崎にいる。 「遠くの身内より近くの他人」とはよく言ったもので、大学生活をおくった宮崎や上京中の関東一円、そしてイングランドとは対照的に、福岡で過ごした時間は少ない。 知らない町 生まれて四半世紀、半分は…

切手マニアに会った話

出会いはホークス 今日は夕方まで人を待つ用事があり、天気もいいので市役所前のベンチで日向ぼっこをしていた。 すると市役所前の芝でソフトバンクホークスの応援歌を熱唱するオッサンが。突然のことに、隣のベンチに座っていた御仁に「どないしたんやろ」…

禁煙64日目を迎えた話

View this post on Instagram A post shared by Light Man (@1jp_lightman) 禁煙 突然だが私は喫煙者だ。そして現在禁煙中である。昨年末に、煙草を6か月吸わない状態をようやく禁煙と呼べる(つまり半年未満の禁煙は医学的には禁煙状態ではない)ことを知り…

西米良温泉に行った話

引っ越し 就職に際して、引っ越し先が決まった。場所は....内緒である。どうせまた記事にするのでそれまで期待して頂きたい。引っ越しの日取りは決まっていないものの、ここ宮崎にいるのもそう長くないというワケだ。 こうして思い返すと、会社員をやってい…

朝活をしている話

誘われたイベント 基本的に何かをする際、友人など周囲の人から誘われて始めることよりも、自分で思い立って始めることの方が多い私である。 が、今回誘われて始めたもの。それが朝活である。 散歩 朝活と聞くとなんだか意識高い系なきらいがあるが、私が誘…

大学を卒業できそうな話

いつもの 最近ブログの書き出しがこれに定まりつつあるが、久しぶりの更新である。そしてこれまたいつも通りであるが、ちゃんと言い訳がある。 集大成 読者の皆様にお聞きしたい。 そういえば私ことLightmanって何者だったでしょう? 明確に記事に書いたか覚…

知らない人と初詣に行った話

あけましておめでとうございます 長い読者の方はご存知の通り、例年は初日の出ハントに出かけていた。一昨昨日は鹿児島県は本土最南端―佐多岬から、一昨年は福岡の志賀島から、去年はイギリスのロンドン―グリニッジ天文台から。 www.1jpsho.com www.1jpsho.c…

久々にこの時間に起きている大晦日を過ごしている話

最終日 いよいよ2020年も最終日となった。皆さんはどのような大晦日を過ごしただろうか。私はと言うと初日の出ならぬ最後の日の出を見るため、早朝にバイクを駆り乗り治めをしたあと、アルバイトにいそしんだ。 View this post on Instagram A post shared b…

フレームワークビジネスを体感した話

年の瀬に 2020年も後2日で終わるが、ギリギリまで面白いことだらけな1年だった。去年の今頃はと思いブログを見返していると、昨年の12月30日は「カボットタワーなる高い塔に登って2019年を振り返りしみじみとした」 ということらしい。こういう時、心情まで…

宮崎を食した話

久しぶりの更新 最後の更新から時間が経った。こなしているタスクの量は多くないのだが、一つ一つのウェイトが重い。とりあえず前回触れた農作業は、引き続き楽しくやっている。 食の南九州 今いる宮崎県は、ハッキリ言うと田舎だと思う。しかし、田舎で自然…

農作業を体験した話

今年もあと23日 あっという間だった2020年だったが皆さんいかがお過ごしでしょうか。私はと言うと南九州の暖かい気候のおかげで相変わらずバイクに乗っており、そう遠くない大学卒業に向けて色々動いている日々だ。 1年間の振り返りは年末に別個に記事にしよ…

教習を受けた話

長い一日 佐多岬に行ったのは昨日のことだが、朝2時に起きていつも通り夜中まで寝なかったので、なんだか一日が長く感じた。得したような疲れたような。上京した時は当たり前のような週末の過ごし方だったが、久しぶりだとそんな感覚になった。 教習 今日は…

久しぶりに遠出をした話

佐多岬一人ぼっち 今は日の出前。朝の佐多岬で一人ブログを書いている。ここのところ執心している2台目のバイクで来ている。 先週からガクッと気温が落ち込んだものの思った程寒くなく、九州南部の冬と言った感じだ。九州北部や関東だと冬は「寒い」ではな…

調子悪かったブログが戻った話

報告 お気づきの方もいるかもしれないが、ブログが閲覧可能となった。詳しく説明すると、前々から私の個人ドメインだった「www.1jpsho.com」に飛ぶとエラーが出るようになっていたのだ。 Earth Angel Back to the futureという映画にEarth Angelという音楽が…

釣り師にナンパされた話

黄昏時に 気分転換に海を見に行った時の話である。普段僕は知らない人と話す時、自分から声をかけるのが主だ。それは先日の旅人も然りだ。だが今日は知らないおっさんから、声をかけられた。 下見 第一声は「兄ちゃん、沖にブイ(浮き)が見えるか?」だった…

旅人を見送った話

真四角ナンバー 突然だが、原付きのナンバープレートには2種類あることをご存知だろうか?台形と真四角であり、行政によって異なる。僕の住む地区は台形なので、例えば四角を見れば県外からの来訪者と解るわけだ。 朝の出来事 そんなこんなで朝、ナンバープ…

時間を有効に使えてない話

時は金なり 最近時間を有効に使えてない。と言うのも仕事から帰ると大したことをせずに寝ているのだ。 退化 2年前、関東で働いていた時は仕事(本業)が終わった後に副業までしていた。去年のイギリスでも、労基署が絶句するシフトで働いていたにも関わらず元…

32年前のバイクで走り始めた話

様変わり 前々回の記事の続きである。 www.1jpsho.com 外注していたフロントフォークの再メッキ(錆ついていると正しく機能してくれないから危ない)が終わったので元通り組み直した。 View this post on Instagram A post shared by Light Man (@1jp_lightman…

空港でネパール人を助けた話

迷い人 先日の話である。空港に件の象使い先輩を見送りに行った際、彼を待っている間ベンチに座って待っていた。するとキョドキョドした外国人っぽい男性が一人。声をかけるとチケットの発券の方法が分からなくて立ち往生していたとのこと。なるほどチケット…

お世話になっていた象使いに偶然再会した話

午後5時の堀切峠 本当に偶然だった。その日は日曜日だというのに、しかも前日までの雨天がウソのように晴天になったというのに集中講義で朝から大学に出ていた。授業が終わるや否やバイクを駆り堀切峠に向かったのは言うまでもない。いつもの道の駅に着いて…

32年前のバイクを整備している話

1年前 今日、突然イギリス・スターバックス時代の元同僚から写真が送られて来た。1年前の9月のその写真には、駅のホームで新作ドリンクの試供品を通行人に提供している自分が居た。そんなこんなでふと一年前の今日何をしていたのか確認すると、Good Wood Re…