放浪記

LightManの放浪旅行記。東西南北ふらふらと。

現在の新天地編

郷土史を学んだ話

灯台下暗し いつもの通り、県内で過ごす休日。コロナも相変わらず収まらないし、大きいほうのバイクもないので大人しくカブでウロチョロ。静岡は大方見た、と思っていたがそれがそうでもなくて。今日はそのことを書く。 大きい方は、先日修理が終わったとの…

好敵手とツーリングに行った話

仕事終わりに 今回も週末旅の話。一人ではなく、ちょくちょくブログに登場したことのある、例の原二ヤングとである。 www.1jpsho.com 金晩、仕事終わりに原付2台でえっちらおっちら150キロ。着いたのは山梨、甲府だった。 その前に 実は先日来客があって(今…

富士山に登った話

遠い昔 このブログを割と初めのほうから読んで下ってる方はご存知だと思うが、私は無類の日の出フェチで。富士山と朝日の構図を見るために、わざわざ早朝2時に埼玉から50㏄の原付を駆るほどだった。 www.1jpsho.com で当時の同僚と「初日の出をどこから見る…

静岡を探索した話

続・追い上げ更新 書きたいことが溜まっていると常々ぬかしている割に全然更新できてないので、早速今日も更新。 因みに昨日は定時後、バイクの整備をしていたのだがまさかの部品注文ミスで完了せず。確認大事。 雨 言うまでもなく、最近雨続きだった。梅雨…

箱根を開拓した話

馬耳東風 最近更新が空くことが多くなったが、今回はどうしても書きたいことがあったので重い腰をあげた。 つい先日の話、いつものように金晩から神奈川デポに泊まりに行っていた。このところ雨続きで週末家に引きこもらざるをえない状況だったのでなんだか…

好敵手とご飯に行った話

あっという間の1か月 つい1か月前はGWだったというのに(まだその記事を書いてない)、あっという間に気が付けば6月。梅雨真っただ中である。とはいえ四六時中降っているわけでもないので晴れの日を見つけて適度に楽しんでいる。 新天地に来て2か月。ブログを…

面白そうな同期を発見した話

動く人 前回の話にちょっと似ているが、有言実行する人ってそうそういないわけで。「いつでも来ていいよ」「いつかOOしたいね」、の“いつでも”や“いつか”が永遠に来ない人って結構いる印象である。 私は二つ返事な人が大好きなので、よくつるむのはNOでもい…

友人宅を掃除した話

”いつでも”って言ったよね 突然だが、引っ越しの際「いつでも泊まりに来ていいからね」と言ったことはあるだろうか。口癖ならば私の前では禁句である。何故なら本気で泊まりに行くからだ。 例えば数年前上京している時分には、ほぼ毎週末都内の友人宅に泊ま…

新天地で4週間目を迎えた話

毎日が金曜日 九州を離れたのが遠い昔のことのように感じられる今日この頃。 www.1jpsho.com ここまであっという間の4週間だった。ペーペーな私は、毎日一週間ぶん働いたような疲労に苛まれている。 気疲れ 疲労とは言っても、体力的な疲れなどではない。慣…

引っ越しそうそうギャンブルをした話

あの後 前回の投稿の続きである。遥々迎えに来てくれた友人宅に泊まった翌日、別の友人も合流し神奈川から浜松まで新幹線で戻り生活家電を調達した。¥44000也。 でレンタカーを借り、車を走らせること1時間弱。友人のリクエストで蒲郡なる聞いたことない地…

新天地に到達した話

12時間の物語 どんぶら船の中でブログを書いた翌日、7時に神戸港に着岸した。そこから懐かしの国道2号、1号を遡上すること約半日。新天地、静岡に到着した。 www.1jpsho.com 途中三重県四日市のガソスタのおばちゃんに聞いた地場のトンテキ屋(四日市はトン…

宮崎を離れた話

卒業 早いもので、あっという間に3月が終わろうとしているが、皆さん如何お過ごしだろうか。 当初「大学サラリーマン」の肩書きで始めたこのブログも、転機を迎えた。そう、大学を卒業したのである。 船上にて で今はというと、神戸に向かうフェリーに乗って…