放浪記

LightManの放浪旅行記。東西南北ふらふらと。

イカレた友人を見送った話

思い立ったが吉日とは言うけれど 前回の更新で、スタバ時代の同僚と最近つるんでいるという話をした。21歳の人で、見ていていろいろ未熟だなと思う反面なんだかほっとけなくて色々世話をしていた。町を案内したり、仕事を紹介したり。写真はある日の散歩の際…

異国の地で2週間NEETしていた話

脱無職 イングランドでの生活もざっとあと2か月を残すところとなったが一つ大きな問題があった。前回前職の最後の給料が入ったのだが、このままだとどうも帰りの飛行機代を払うお金が足りないのだ。そう、スタバを辞めた今、僕は絶賛無職であった。 www.1jps…

芸術づくしの週末を過ごした話

こっちにいて感じること イングランドにいて、所謂芸術と呼ばれるものに多くの人が関心を持っているということに気が付いた。これはハードとソフトどっちもが要因と思われる。 www.1jpsho.com 例えば一番身近な芸術を感じられる場所:博物館は、多くの人が関…

世界の中心で2020年を迎えた話

謹賀新年 読者の皆様、明けましておめでとうございます。今年は日本にそして大学に帰る年。ボーナスステージ(休学期間)も残りあとわずかとなり、焦りのような寂しいような複雑な心境の今日この頃。復学及び就活がスタートしたらブログをどうするかはまだ考…

パーティー三昧の一週間が終わった話

Alcoholic 「今は30日の朝5時である。年の瀬、自分にとって飛躍の年となった2019年にしみじみしながら眠れない夜を過ごしていた」…というのが書き出し。結局朝は筆が進まず、こうして今書いている。前回の更新からこっち、毎日がパーティーだったので睡眠サ…