放浪記

LightManの放浪旅行記。東西南北ふらふらと。

バイクに燃えた週末の話

空飛ぶサスペンション

    先ずは金晩の話から。バイク屋さんに頼んでいたサスペンション交換が終わり、一週間ぶりのカブとの対面。九州の海風に当てられて茶色く錆びたサスペンションは銀ピカになっていた。

    最初に気付いたのは、車高が高くなったこと。今まで機能していないに近かった足回りが復活した訳だが、自分は機能不全の状態で2年2万キロ乗ってきた為うまく感覚が掴めていない。まるで全く別のバイクに乗っているような感じである。

モーターサイクルショー

    土曜日は朝からモーターサイクルショーを見に東京ビッグサイトに行った。土曜日ということもあってか人が多くて、歩くのが先ずは大変だった。新型モデルも沢山展示されていた。個人的にはYOSHIMURAブースの新型KATANA、そしてその向かいの生産5台限定の1135Rをナマで見られたことには興奮した。

https://www.instagram.com/p/BvWlS48g3Dz/

New KATANA

    開発の人と話が出来るのかなとか思っていたが、どのブースも委託された方ばかりだったのでそれはかなわなかった。毎度思うことだが、やっぱり見ることや話すことよりも乗ることが一番好きだと再確認した。。理屈抜きの面白さ。解放感や満足感、スリル。それを独りで受け入れる時間は何にも替えがたい。

ナイフのにおい

    モーターサイクルショーを昼過ぎに切り上げ、東大宮のバイク屋さんに向かった。レンタルバイクを借りるためだ。車種は1992年に生産が終了した2サイクルスポーツ、R1Z。詳しくはこの方のサイトを参照。

bike-lineage.org

     2サイクルは環境問題の為今は規制され、国産メーカーでは採用されなくなったエンジンの種類で、独特の加速と音、そして軽さによる操舵性が魅力だ。普通二輪の免許を取り立てで箱根に向かい、イベントで2ストロークバイクに試乗した。そこからレンタルにたどり着き、昨年も箱根と大黒ふ頭を走ったのである。

    あれから一年。先が見えなかった上京も残すところあと5週間になった。だから、最後にもう一度2ストロークバイクで走りたかったのだ。 日曜日つまり今日の朝、5:30に起床。また箱根を目指した。が、昨晩降った雪が残っていて、国道1号を遡上することを断念。8:00時点で気温は1℃。

https://www.instagram.com/p/BvYtCOMDtTF/

Hakone #ysp東大宮 #レンタルバイク

    最早これまでと思い引き返しかけたが、やっぱり諦めきれずターンパイク入口へ。だがまた交通規制でバイクは通行を拒否された。途方にくれて休んでいると、黄色のGPZのダンディなオジサマが、新道は通れるよ(多分)との情報をくれて。ここまできたら引くに引けないと思い行くと.....なんと通れて。

https://www.instagram.com/p/BvZVwsrj1fx/

Top of Route1

    頂上に着いた時には万感の思いだった。すべてをやり遂げた達成感。雪の中を登ってきた者にしか見ることが出来ない絶景。そして売店のじゃがべーこん。その全てを噛みしめた。

    ゆっくり休憩し、国1を北上。湘南でまた休んみ、大黒へ向かった。ナビの設定ミスでPAには入れなかったが、R1Zのカタログにも載っている横浜ベイブリッジも通ることができた。

終わりに

    集大成らしい、いいツーリングだった。何よりも無事故で終わってよかった。