放浪記

LightManの放浪旅行記。東西南北ふらふらと。

自転車に燃えた土曜日の話

久々の晴天

 ここ一か月雨続き(家主曰くアメリカのハリケーンの影響なんだと)だったので、家に籠りっぱだった。しかし今週中頃から晴れたので週末まで持ってくれと思っていたが昨日がまさかの雨。

https://www.instagram.com/p/B3xsw74jvuH/

Long time no see you #asahibeer #nippon #japan #asahisuperdry #england

 因みに昨晩は日本でALTをやっていたブリストル人と日本食レストランで飲んだ。久々のアサヒビールが美味かった(ボトルin Italia)。

 で今日。目が覚めると寝室に朝日が差し込んでいて。二度寝をした後も空はまだ青く、気温も上がって来ているようだったので自転車の遠乗りをすることに決めた。

丘を越えて

 イギリス人が決まって言うのは「日本の自然は素晴らしい。何故なら自分たちの国にはない“山”があるからだ」という話である。確かに日本には山が多いし、こっちで北はリバプール南はプリマスまで高速道路に乗ったことがあるけどトンネルは一つもなかった。が、それは傾斜がない平坦な大地というわけではないと今日思い知った。

 端的に言うとこの国は丘が多いのである。山とはイメージ的に坂が360°から一点に集中している場所。イギリスには山はない(少ない)が連なった丘はある。今日は南に30キロ程行ってみたのだがアップダウンが激しく、3~4回上り下りを繰り返した。

まさかのパンク

 南進後折り返していたらまさかのパンク。あとで調べると原因はブラックベリーの棘。自然恐るべし。町まで残り10キロのブリストル空港付近だったのでヒッチハイクを10分試みたが、失敗。マン島の栄光とは何だったのか。

 

www.1jpsho.com

 疲れもあって市街地と空港を繋ぐバスに乗るという思考に至る前にN爺に電話。車で迎えに来てもらった。

最後に

 N爺に救助してもらった後、そのまま家に上がらせてもらい晩御飯を頂く。

 『Strictly Come Dancing』なる素人とプロのカップルがタンゴやルンバ、チャチャチャといった多種目をそれぞれ短い期間練習し披露するという番組。四人の審査員、両端が激辛と激甘コメントというノリがXfactorやBGTに似ていた。N爺曰く世界中で配信されているイギリス生まれの名番組なのだそうだが、日本では一度も見たことも聞いたこともない。でもまあ面白かった。

https://www.instagram.com/p/B3z3zzojefj/

Somewhere in Southbrent. 25mile from Bristol. #southbrent #bicycle

 写真は高速道路の上。見晴らしがよかった。途中高級車の名門ジャガー専門店を覗けたり、マクラーレンに追い抜かれたり、車運も良かった。最後はパンクしたとは言え、怪我無く無事に帰れたし雨が降らなかったのでいい一日だった。

 次回から遠乗りの時は予備のチューブを常備する。