放浪記

LightManの放浪旅行記。東西南北ふらふらと。

語学学校のある町で生活し始めた話

土曜日 ブリストルに着いたのはよかったが、そこからホストファミリー宅までが長かった。道行く人に住所を伝え、最寄りのバス停を調べてもらって。空港で買ったSIMは電話はできるけど、何故かデータ通信ができないので他人のスマホかfreeWiFiを頼るしかない…

渡英3日目を迎えた話

午前5時のMEGABUS 今はリバプールにいて、ブリストルに向かうバスを待っているところだ。朝の5時。こっちは外が真っ暗になる時間が少ない。夜は10時頃まで明るいし、今もまだ早朝だというのに既に明るい。 ロンドンから 入国したのが水曜日の夜。歩いてアビ…

日本最後の一日に迷い、決断した話

あと一日になって ついにあと一日になった。丸一年前の春、4月からの就活を控え自分の将来を見つめなおした時「もう少しだけ自分の将来について考える時間が欲しい」「就活の場を日本に限定したくない」そう思った。 それが正直な答えだった。先ずは英語やと…

渡英まで残り2日を迎えた話

ついに なんだかんだで福岡を堪能していたけど、気が付けばもうあと2日しかない。いやー、長かったというかようやくスタートラインに立ったというだけなのにまだ昨年度の達成感が抜けていないというか。もうちょっと気合入れないとなって感じである。 そう、…

宮崎を堪能した話

一年ぶりに帰って 先日福岡に帰ってきた。出国は29日なので後5日弱といったところだ。約1週間宮崎を堪能したわけだが、今日はその感想を書こうと思う。 中間決算 卒業単位に到達しているにもかかわらず大学を2年も休学、しかも留学のための費用を自分で就職…