放浪記

LightManの放浪旅行記。東西南北ふらふらと。

2週目が終わった話

また一週間がたった

 今週は雨続き。しかも「就活」が思うように進んでいないので凄く早く感じた。

今週やったこと

月曜

 就活開始。先週パブで仲良くなった人に、A38通り沿いにお洒落なカフェが沢山あると聞いていたので雨の中チャリを駆る。ただ何も調べずに行ったので、とりあえず雰囲気のいいお店に入った。この町にはカフェとカフェ&バーの二種類あって、入ったのはカフェ&バーだった。お店の中も広く雰囲気も良かったが、なんか思ってたのと違ったのと(というのも飲み屋なのかサテンなのかはっきりしない感じが新鮮だった)、チキったのがあって結局CVは渡せず仕舞いだった。

 が、ゆっくりしながら興味のあるお店について調べたから翌日向かうことにした。

火曜

 TUTAYAの店内にスタバが併設みたいな感じで、街の本屋の中にあるコーヒーショップに行く。本屋に寄ったついでに「タンタンの冒険」を買う。

https://www.instagram.com/p/BylbTdvjQQR/

Tea time #waterstones #tintin #Bristol

 とりあえず全部読み切ったので感激。ダイレクト就活(オーナーにCV手渡し)をキメるも、土曜日現在未だ連絡なし。

水曜

 月曜にindeedで数店舗応募したにも拘らず、連絡なし(応募の際、3日連絡がなければ落ちたと思ってとの注意書きが。その点日本の就活は不採用でも次の武運を祈ってもらえるだけいい)。パブでやけ酒をしているとフォトグラファーのおっちゃんに出会う。なんでも息子が鉄ちゃんで日本に3回行ったらしい。ちょっと元気出す。

木曜

 原点回帰やと思い街のバイク屋に行く。

https://www.instagram.com/p/Byr4aM-DJif/

Katana #katana #suzukikatana #motorcycle

 高いから買えないけど、バイクに乗りたくなった。日本のカブが恋しい。

金曜

 語学学校の台湾人が味噌汁を作ってきた。日本を思い出す。あたりまえだけどこっちに来て洋食しか食ってないから嬉しかった。

 Indeedで見たサテンにダイレクト就活しに行くも既にほかの人が先に採用されていて時すでに遅し。が、CVを見てもらえて更に預かってもらった。それだけでも嬉しかった。ここでの就活はスピードが命っぽい。毎日indeed見ることにする。

 夜は語学学校の人の誕生パーティー。クラブを渡り歩く。驚いたのが24:00ぐらいまでどこも入場無料でドリンクも¥400程度。日本のクラブが入場¥3000-4000でワンドリンクなの考えると超良心的。一年間東京のクラブで鍛えただけあってここでも人気者になる。が、皆さんあんまり激しい踊りはしないっぽい。上半身ゆらゆら程度。海藻かな。

土曜

 爆睡。

 以上が今週の内容である。

最後に

 語学学校には一か月だけの在学で、既に折り返しに来た。住むところを保証されているのがあと2週間というわけだ。最初の一週間がうまくいっていた反動もあって若干の焦りもある。

 今のところ「ブリストル、カフェ」ってだけで仕事探しをしているからか、なかなか仕事にありつけない。イングランドでも小さな町なので、学園都市オックスフォードやケンブリッジのカフェにも応募を出してみた。早速オックスフォードのカフェから「CV見たから面接するか考えますメールが来た(今回初)」ので、ちょっと柔軟に就活していきたい。

来週の抱負

 金曜日チャリで下校中、信号待ちで他のチャリダーと話していた時「就活エージェント」を頼ったらいいのではないかというアドバイスをもらって。月曜日そこも試してみるとする。

 この町には、というかイングランド全土にホームレスが多い。なんだか彼らが今の自分にとってすごく近い存在に思えて怖い。明日は我が身ってやつ。マジで誰か雇って。