放浪記

LightManの放浪旅行記。東西南北ふらふらと。

2019年を迎えた話

明けましておめでとうございます

    先ずは昨日の話から。紅白歌合戦を控えテレビに食いついている親を横目に、20:00には就寝。昨年同様、大晦日より元旦を楽しむことを優先した。昨年は九州最南端-佐多岬までカブを走らせ、初日の出を拝んだ。

f:id:sho1jp:20190101122505j:plain
   今が20代なので100まで生きるとしたら後80回弱しか見ることが出来ない初日の出。平成最後の今年は九州のへそ、阿蘇山に行こうと思っていた。

 

迎えた新年

    3:00に起きたはいいけど、両親も寝静まり外は真っ暗。本当は阿蘇に行く予定だったけど、リビングのテーブルの上に「阿蘇はやめとけ」という母からの置手紙が。確かに片道2.3時間、しかも山道だから凍結の恐れあり。ほぼほぼ1年バイクしか乗っていないペーパーには過酷だなと思い断念。プランBとして考えていた志賀島に行くことにした。
 着いたはいいがちょっと早すぎたので車内でちょっと二度寝。昨日の天気予報では「元旦は曇り空で運が良ければ雲の隙間から見える」と言っていたので、心配しながら東の空を見る。日の出の予報から15分、ついに見えた。

https://www.instagram.com/p/BsEfQCoDwWl/

Welcome new year


かくして2019年を迎えた。昨年は春に3カ国を旅行。帰国後留学を志し、休学・上京。今年はいよいよイギリスが待っている。

 

最後に

    あけましておめでとうございます、今年もよろしくお願いします。