面接に行ってきた話

面接
今日は転職先の面接と言うことで。朝もいつもより一時間早く起きた。
はじめての転職、さらにはじめての派遣会社を挟んだ雇用と言うことで、向かった先は隣県の派遣会社だった。
ドアを開けるとすぐいくつかのテーブルがあり、既に話し合いがあっていた。
で、僕の番。まずびっくりしたのは、20分ほど書類を書いて待たされたこと。その間、担当の方はいずこかへ。さらに、やっと始まったかと思うと、申し込みに来たはずの案件が現在募集停止とのこと。早く言って欲しかった....。

結局
なんか悪口っぽくなっちゃった(すいません)が、お陰で今の環境が相当いいということを再確認できた。
お金が目標金額に到達しないと判ったときには、もっと収入を増やさなければってことしか頭になかったが、収入を増やす方法は何もそれだけではなかったのだ。今の環境を生かして、副業を始めるのもいいかも。とか考えてる。
動かないといろいろ見えてこないもんだね。